コロナウイルス対策
COVID-19

TOPページ コロナウイルス 

新型コロナウイルスの対策について

当苑のある 昼神温泉郷のホテル・旅館では、全施設が下記のような対応をしております。(予防対策の共通ガイドライン)

  1. 従業員のマスク着用
  2. 従業員の手指洗浄(30秒を目安)の適宜実施
  3. 館内各所にお客様用アルコール消毒液等の配置
  4. 施設内消毒の強化(不特定多数の方が触れる手すりドアノブなど定期的消毒)
  5. 従業員の体調管理(体調不良や発熱があった場合には自宅待機とする)
  6. 密集・密閉・密接」が生じないよう、人との距離の確保に心がける(できれば2メートル)
  7. 「三密」が生じないように、定期的な換気の実施
  8. チェックイン時には非接触体温計による体温実測定にご協力をお願いし、37.5度以上の発熱が確認できた場合には、ご宿泊をご遠慮いただきます。

当館では上記の昼神温泉郷のガイドラインを遵守し、以下の予防対策をしております。

  • 入館はスリッパにお履き替え頂き、ウイルスの持込を防止。使用するスリッパを紫外線処理。 宿泊定員を最大35名程度までに制限。
  • 入館時に検温を実施。フロント及び売店に飛沫防止カーテンを設置。
  • お食事場所の広間と食堂にジアイーノを設置。
  • 各グループごと食事の席の間隔を設けて配席。
  • 温泉利用の人数制限および風呂いす等の配置数を調整。
  • 清掃に次亜塩素酸ナトリウム、アルコールを使用。
  • 送迎車に飛沫防止カーテンを設置。

上記の他、独自の対策を実施中です。皆様ご理解とご協力お願いいたします。